・オンラインゲーム・車・漫画・サッカー



主人のお金の使い方が私にはどうしても理解できません。
主人には毎月、手取額の10分の1をお小遣いとして渡しています。
(手取額が月によって多少変わるので)
そこから昼食代は出してもらっていますが、タバコもギャンブルもしないので、残りは趣味に使っているようです。(詳しくは聞いてませんが)
夫は多趣味で、映画・オンラインゲーム・車・漫画・サッカーなどなど覚えきれないほどです。
先日、クレジットの明細を見ると8万円近くのものを購入していました。
何を買ったか聞いてもなかなか言わず、聞き続けてやっとアニメ(ガンダムとかスラムダンクとか)のDVDをシリーズ分まとめて買ったと言いました。
家を建てたばかりで、しかも年末に2人目が生まれたばかり。
新居の主人の部屋の備品が予定より20万円オーバーしていた事が分かったばかりの所に今度はDVD。
オーバー分を調達するために私がお小遣いを貯めた貯金を解約して、それでも足りない分を子供名義で積み立てた所から支払ったのに・・・。
子供のお金にまで手を出す辛さを全く理解してないようです。

小さな不満はあってもそれを許せるくらいに主人のことは大好きなのですが、このお金の問題だけはうやむやにしたくありません。
どうやって言えば分かってくれるでしょうか?
こういうことは直らないのでしょうか?
義両親は会う度に「財布の紐はしっかり締めなきゃ」と言ってきますが、緩みっぱなしなのは息子さんです!と言い返したくなるくらいです(実際は絶対に言えませんが)

このお金の問題だけはうやむやにしたくありません。

ご主人の小遣用に口座を作って、カードの引き落としも、そこからしてもらうようにする。
生活費や貯金の口座で、ご主人の買い物の決済はしない。
これで、小遣の追加に応じなければ、ご主人も自分の買い物のルールを覚えざるを得ません。
小遣の範囲で買う、です。

口でいくら言っても、カードの決済を生活費口座でしていては駄目です。
すぐにカードを取り上げて、別の口座で決済する新しいカードを渡して、「自己責任でやりなさい」と、だけ言っておけばいいと思います。
カード会社から督促状をもらっても、自分の才覚で借りるか、親にもらうしかないです。
「だめねえ」「今度だけ」といいながら、出すので、いつまでも改めないんでしょう。
生活に関係ない出費では、配偶者が責任を負う必要もないですから、これでご主人が借金だるまになって坂を転げ落ちても、ほうっておけばいいんです。
いざとなれば、趣味のものを売ってでも工面するでしょう。

男です。

 お金がなくても簡単にカードで買い物が出来
 ちゃう時代ですからね。困ったものですね。

 旦那は子供やmikihiraさんのことより自分が一
 番可愛いのと違いますか?
 親になるということは自分を犠牲にしてでも
 妻、子供は俺が守る!みたいな覚悟をもって
 ほしいものです。

 すみません、前置きが長くなって!
 オーバー分を調達するために、小遣いを貯めた
 貯金を解約して、それでも足りない分を子供名
 義で積み立てた所から支払ったのに!っていう
 ことやらないわけにはいきませんか?
 旦那のカード引き落とし通帳を旦那の小遣い用
 の通帳にするとか。
 でも、おそらく治らないと思います。
 
 一度旦那はどう思っているのか聞いてみてはい
 かがですか?なんでお金が無いのに買うのか!
 カードで買った支払いをどうするつもりなのか?
 まずはそこからだと思います。


多趣味は無趣味とも言えそうな感じですね。
だからあれこれ手を出してしまうのかも知れませんね。
趣味と言うのはお金を使って持つものとご主人は思い込んでいるかも知れませんね。
お金を使わずに持てる趣味もありますからね。

家と言うのは購入してから意外とお金が掛かり、驚いたなんていう方が多いですが、住居費は収入の30%くらいが理想と言われていますが、mikihiraさんのところは毎月の変動があるようですが、年間ベースで見てどうでしょうか?

お小遣いも10%と言うのは適正でしょうが、極端な話、仮にそれを無くせば楽になりますか?

月当たりにすれば、月収の少ない時ベースで考えて生活すると余裕も出てくるのでしょうが、買ってしまった物は仕方がありませんから、切実に考えて行かねばなりませんね。

お弁当を毎日作るようにすればちょっと節約になりますし、前年の手取り収入の10%をお小遣いとするようにお願いしてみるとか、自分ができる事は勿論、その上で、不満を申し出るのではなく、現実の状況の改善のお願いとしてお話して行くスタンスの方が良くはないでしょうか?

家計は誰が握っているのですか。
お互いに、それぞれの名義のクレジットカード、キャッシュカードは持ったままなんでしょうか。この旦那さんの場合は、お小遣いにして、カード類は没収にしたほうが良いと思います。
最終的に泣くのはご主人だけでなく、家族全員ですよ。

これから、いくら掛かるのか現実を見せてあげてください。
たとえば、主婦を主にターゲットにしたマネー関係の雑誌が売ってますよね。あのようなもので説明されてはいかがですか。危機感をあおってください。
毎月の収支を見せることでも良いです。
住宅ローンを払わないといけないし、子供の教育も貯めないといけないし。その後は、60歳以降に生きている確率は99%くらいありますよ。老後のためにもお金を貯めないといけないです。
趣味に何十万も掛けられるほど、給料もらっているならば問題ないのですが。
最終手段として義理のご両親に相談というのもありなんですが、そういうことは出来なそうな方々ですか。つまり、自分の息子をかばってしまいそうな方々です。
今なら間に合います。ご主人から自由になるお金を奪いましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。